株式会社チクテック

チクテックシステムから生まれる活性誘導水で「農」を拓く

お問い合わせ・ご相談  0187-43-2453

  1. TOP
  2. チクテックからのお知らせ
  3. デイリーネットワーク vol.6

デイリーネットワーク vol.6

有限会社NEW AGE様にて、
酪農情報チャンネル デイリーネットワーク【第6回目】が配信されております。

今回の放送は

  1. はた酪機械
  2. 世界の酪農資材
  3. 活性誘導水から始まる循環酪農  です。

「はた酪機械」では、日本ニューホランド(株)様より、「インテリベール™ ISOBUS Class3 」をご紹介いただいております。
こちらはほぼ自動のロールべーラーで、コントロールBOXとモニターが連結されたハイテクな機械です。

「世界の酪農資材」では、(有)ファーマーズマーケット様より、Vink社製「カーフプーラー」をご紹介。
こちらは分娩時に仔牛の足を引っ張る器具で、母牛・仔牛ともに出産時の負担を軽減してくれるものです。

「活性誘導水から始まる循環酪農」では、(有)ニューエイジ 近藤社長より活性誘導水の活用方法として、下記の対処法を説明しています。
 (1)サイレージの出来が悪い時
   ◎刈り遅れや雨にあたった等で出来の悪い牧草を牛があまり食べない時に有効です。
 (2)エサを食べると障害が見受けられる時
   ◎食い込みが悪い・食べるが、乳房炎などの疾病・障害が出やすい時に有効です。

今回も大変参考になる内容ですので、是非ご覧ください。

酪農情報チャンネル デイリーネットワーク

第6回目 https://youtu.be/wmYFu92HQXw